無職ゲーマーの生きる道

ゲームの話、お金の話など。僕の全てがここにある!!

スポンサーリンク

ゆとり世代が飛びつくアニメ・ゲームの世界観を融合して、1つのストーリーを作りたい

f:id:kamisan_07:20171111030721j:plain

 

こんにちは、無職ゲーマーかみさんです。

 

今回は簡単な全体像を。

テーマは人間 vs AI人間への復讐

 

 

最初に人類に襲いかかるのは、デジモンシリーズより、ヴァンデモン

 

f:id:kamisan_07:20171111030959j:plain

 

アンデッド型の完全体デジモン。必殺技は『ナイトレイド』

 

1999年、夏。

人間世界を支配下におくため、デジタルワールドから東京へ侵攻するも、選ばれし子どもたちに敗れる。

しかし、ヴァンデモンはアンデッド。

ヴェノムヴァンデモン、ベリアルヴァンデモンと究極体への進化を繰り返し、復讐に燃える。

この世界を全て闇へと塗り替え、デジタルワールドと融合し、全てを統べる王となるため、私は私の為すべきことをしてきたまでだ

野望はまだ潰えていない。

 

 

つづいて、ポケモンショックまたはポリゴンショックと呼ばれる事件をご存知だろうか。

1997年12月16日放送、アニメ・ポケットモンスター第38話「でんのうせんしポリゴン」にて、

演出で激しい点滅が繰り返された結果、多くの視聴者が光過敏性発作を起こし、吐き気やめまいなどの症状に襲われたという出来事。

この回の視聴率は関東で16%を超えていました。

大きな社会問題となり、アニメ・ポケットモンスターの放送が4ヵ月休止に。

f:id:kamisan_07:20171111032911j:plain

アニメは無事に再開されたものの、この回の主役だったポリゴン、および進化後のポリゴン2、ポリゴンZは、その後アニメ本編には一切登場していない。

公式も「幻にしてほしい。なかった話にしてほしい」と発言。

 

ポリゴンを生み出したのは人間。

その人間は不都合なことを全てポリゴンに押し付け、切り捨てる。

殺戮兵器とまで呼ばれることも。

「ワタシガ ナニヲ シタトイウノダ」

復讐心。

知能・感情をもつに至ったポリゴンは、人間への復讐を始める。

 

ということでラスボス、黒幕はポリゴン

この「人間への復讐」という動機で共通するヴァンデモンを利用するも、再度人間に敗れる。

ついに、自ら動く時がきた。

 

という感じ。次は主人公サイドを考えよう。

ポリゴンショックはリアルタイムで観ていたけど、全然平気だったなぁ。