無職ゲーマーの生きる道

ゲームの話、お金の話など。僕の全てがここにある!!

スポンサーリンク

初心者が感じたクレーンゲームの楽しみ方

f:id:kamisan_07:20170918030240j:plain

 

こんにちは、無職ゲーマーかみさんです。

 

www.blog-kamisan.com

久々にゲームセンターに行ったんですよ。

最後に行ったのは小中学生の頃かなぁ。

行ってもお菓子取るやつしかやってなかったけど(笑)

 

ゲーセンによく出没している友人と一緒に行って、いろいろ教わりました。

専門用語はサッパリだけど、クレーンゲームを遊ぶ上で知っておいたほうが得だなと思うことがいくつかあったのです。

よく行く人には当たり前なことなんだろうけど、僕にとっては新鮮だったのでまとめてみました。

 

店員さんとコミュニケーションをとるべし!

・欲しい景品が端っこにあったら、取りやすい所に移動させてくれるらしい

・攻略法を教えてくれるらしい

・お手本を見せてくれるらしい

・どうしても取れない時は、難易度を下げてくれるらしい

 

「与えられた状況で遊ぶもの」

「店員さんに話しかけるのは、トラブルが発生した時くらい」

こう思っていた僕にとって、意外だったというか、完全な個人プレイじゃないんだな~って感じた。

難易度高いものになると、店員さんに話しかけないとどうにもならないようなものもあるんだって。

 

僕がもし一人で行ってたら、無言で諭吉を溶かしてただろうなぁ・・・

 

目当ての景品が決まっているなら、何店舗か回ってみるべし!

同じ景品でも店によって難易度が違う。

これは完全に失敗したよ…

最初に入った店で目当てのものを取ったんだけど、あとあと他の店を回ってみると、最初の店が一番難しい設定だった。

同じ会社でも店によって違うんだよ。

 

具体的に言うと、クレーンゲームには景品の配置方法がいくつかあって、簡単な配置になっている店を狙うといいんだって。

 

 

橋渡し

最もベーシックで、取りやすい配置だそう。

2本のバーの上に、景品がポンと置いてあるタイプ。

 

 

剣山

f:id:kamisan_07:20170918032305j:plain

 

こんな感じで、ゴム製のトゲトゲしたものの上に景品が置いてあるタイプ。

トゲトゲが干渉するから、特に箱物との相性は最悪だそうです。

おとなしく橋渡しになっている店を探したほうが賢い。

僕は賢くないからこのタイプでとったよ…

 

 

Cリング

f:id:kamisan_07:20170918032616j:plain

 

こんなやつ。

フックを外せば景品が落ちてくる。

このタイプは運要素が大きくて、剣山タイプと並んで難易度高めだそう。

 

 

大きめの景品を狙うときは、ただバーに乗ってるだけのお店を探すと良いってことですね。

ゲーセン業界では同じ景品が同時期に各社投入されるから、回ればだいたい他の店にもあるみたいです。

まぁどうしても都心中心になっちゃうだろうけど。

 

店員さんとのコミュニケーションがゲーセンの醍醐味。

また1つ賢くなったでござる。

 

www.blog-kamisan.com

www.blog-kamisan.com