無職ゲーマーの生きる道

ゲームの話、お金の話など。僕の全てがここにある!!

スポンサーリンク

無職になって手に入れたもの。

f:id:kamisan_07:20170816203432j:plain

サルゲッチュ!

こんにちは、無職ゲーマーかみさんです。

 

➀生への執着

社畜時代と比べて単純に、生きよう!って思うようになりました。

雇われずに生き延びてやるというモチベーション。

見てろよ世間様!!っていう感じ。

もう少し金銭的に追い詰められてきたら、また考えも変わるのかもしれませんね。

今のところ死にたいだなんて微塵も思いません。

まだ見ぬゲームたちが僕を待っているから。

 

「本当に好きなことをしている人は、生への執着が薄れる」

こんな話も聞きますよね。

幸せすぎてこのまま死んでも構わない…みたいな。

逆に好きな事、夢中になれることが無い人は、それを求めて生へ執着する。

この感覚分からなくもないんだけど、僕の場合好きな事っていうのが半永久的に生み出されていくからね。

少しでも長く生きて多くのゲームで遊びたいっていう気持ちが、生への執着につながっているのかな。

僕はゲームをするんだ!!っていう気持ちが強くなった。

 

➁ソシャゲの闇への気づき

 

www.blog-kamisan.com

あれこれネットビジネスに手を出しながらとはいえ、ゲームをする時間が増えたのは事実。

コンシューマには終わりがある。

何をもってクリアとするかは人それぞれでも、必ず終わりがある。クリアできる。

プレイ時間が長くとれるようになって、積みゲーを消化するスピードが速まった。

満足度が高い。楽しい。充実している。

 

f:id:kamisan_07:20170816205127j:plain

 

一方のソーシャルゲーム。

www.blog-kamisan.com

課金中毒から脱したとはいえ、計画的に使える範囲内で課金していた。

時間を費やせない分、カネの力で補っていた。

無職になると時間を費やすことができる。その分課金が減る。

この「お金をかけずに遊ぶ」ことをプラスに考えていたけど、そうとは言い切れないみたい。僕にとっては。

 

ソシャゲには終わりがない。永遠にクリアできない。

来週には新しいガチャ、新しいイベントが始まるから。

たしかに課金は減ったけど、時間をかけられる分、目標が高くなっていくだけだった。

「こんなに時間をかけるんだから、このくらいはやれるだろう」って。

時間をかければかけるほど、目標も上がっていってどうしようもない。

じゃあ楽しくないのかと聞かれれば、そんなことはない。楽しいですよ。

でも無職になって時間を費やせるようになった結果、より楽しめているかというとそうでもない。

トータルの満足度で言うと変わらない。

カネをかけても時間をかけても、絶対にクリアできない。

これがソシャゲの恐ろしさだと、無職になって痛感しました。

 

➂体感的な健康

生活リズムは夜型に、食事も炭水化物中心になったけど、体調はすこぶる良い。

毎月のように風邪をひいていたのがウソのよう。

病、脇から!

じゃなくて、病は気からっていうやつかな。

でもこれはあくまで体感的なもので、気付かないところ、見えないところでどうなっているかは分からないからね。

健康診断を受ける機会を失ったのは大きい。

やっぱり年に1回は受けに行くべきかな…

 

まとめ

まとめは簡単。

キングダムハーツ3の発売が2018年に決まりました。

それまでは!絶対に!生き延びなくてはならない!!

ということです。

 

www.blog-kamisan.com

www.blog-kamisan.com