無職ゲーマーの生きる道

ゲームの話、お金の話など。僕の全てがここにある!!

スポンサーリンク

「これだからゆとりは」に対する世代ド真ん中の僕の意見

f:id:kamisan_07:20170802203857j:plain

プライド?なにそれおいしいの?

こんにちは、無職ゲーマーかみさんです。

僕みたいなプライドの無い人間にとって、この言葉はとてもありがたい。

優秀な大人が、わざわざ僕のために逃げ道を作ってくださっているわけだから。

「なんでこんなことも分からないんだ!これだからゆとりは・・・」

なんでって言われても、自分で理由言ってるじゃん。

僕ゆとりだよ?むしろなんでそんな難しいことが出来ると思った?

実際に口に出すかどうかは別として、こう思ってるから心に余裕ができる。

ゆとり世代に生まれたというだけで、勝手にハードルが下がっている気がして

『ゆとり』という言葉は好きです。気に入ってます。

でもさ、ゆとり教育って大人が始めたものでしょ。

計画通りの世代ができあがって、それを笑っている。

大人って面白い。

いや、もしかしたら計画通りにならなかった失敗作なのかもしれない。

悲しいなぁ。哀れでしょ?誰か養ってよ。

プライドとは何か

プライドが無いというのは、他人との関わりにおいて。

どんな言葉でバカにされ、罵られても平気です。

僕にはそんな戯言に付き合っている暇はないのだよ。

ドロップ率が低すぎるから、走り続けないといけないの。(←ゲームの話)

でも自分がなにかをしようとする時の、自分に対する自信や期待は存在する。

経験則で自分に出来ること、出来ないことは分かっているはずなのに。

「さすがにこれくらいは出来るだろう」

この気持ちに何度邪魔されてきたことか。

それは僕には出来ない、やれないんだってば。

挑戦し、失敗し、失望する。

自分自身を理解するための最大の障壁。

心とは何なのだろう。(キングダムハーツ風)

 

www.blog-kamisan.com

 

www.blog-kamisan.com