無職ゲーマーの生きる道

ゲームの話、お金の話など。僕の全てがここにある!!

スポンサーリンク

2時間で号泣!きっと誰かに話したくなるスマホゲーム

ゲームをしていて、涙がこぼれ落ちてきたのはまだ一度だけ。うるっとくるのはセーフ。

こんにちは、無職ゲーマーかみさんです。

今回は特別大サービス。

RPG、ADVはやりつくしているこの僕が、オススメゲームを紹介して差し上げます。あ、もちろん無料ゲームです。

 

『彼女は最後にそう言った』

f:id:kamisan_07:20170731183015p:plainダウンロード→ iOS / Android

▼ 物語は『一通の手紙』から始まる ▼

「祭の夜には お面をつけて 死者が この世に もどってくる」

これは ぼくの村に伝わる 不思議な言い伝えだ。

でも ぼくは そんな言い伝え
ぜんぜん信じちゃいなかった。

そう…
あんな手紙が ぼくのところに 届くまでは…

 

▼ 8月14日がくり返している。一体なぜ? ▼

「お祭の夜 展望台で待ってます」───
主人公・シンタローのもとに、
4年前に死んだはずの同級生から手紙が届く。

その日は地元のお祭で、死んだ同級生の命日でもある。
シンタローは半信半疑のまま展望台を訪れる…

あの日彼女はなぜ死んだのか?
この手紙を出したのは誰なのか?
死者が戻るなんてことが、本当にありうるのか?

数々の疑問とともに、
シンタローは時間のループに飲み込まれてしまう。

忘れられた『キオク』と、
新たな『キオク』を頼りに、
くり返す夜の中で真相を解きあかそう。

 

 

 『終わらない夕暮れに消えた君』

f:id:kamisan_07:20170731183755p:plainダウンロード→ iOS / Android

▼ 物語は『未解決の失踪事件』から始まる ▼

「お祭の日の 夕暮れ時に かくれんぼをしては いけないよ」

これは ぼくの住む島で起こった
ある事件によって つくられた規則だ。

「悪いことをすると 夕凪さまに 連れていかれちゃうよ」

…10年前の お祭の日だった。
ぼくたちは みんなで かくれんぼをしていた。

ほとんどの友達は あっさり見つかったけど
ひとりだけ…
いつまで経っても 見つからなかった。

次の日も その次の日も
その友達は 見つからないままだった…

 

▼ 消えたタイムカプセル ▼

「10年前の つづきをしよう」――
昔 みんなで埋めたタイムカプセルは見つからず
代わりに 埋めた覚えのない箱の中から
差出人不明の手紙が出てくる。

あの日の かくれんぼで
ぼくは『鬼』だった。

10年前の つづきをするというのなら
ぼくは再び 探さなければいけない。

ぼくは 終わらない夕暮れの中
手紙を片手に ひとりさまよい始める…

「もういいかい」
「もういいよ」

ぼくの…
10年越しのかくれんぼが 始まった。

 


『終わらない夕暮れに消えた君』PV

 どちらもSYUPRO-DXさんがリリース。

ドット絵の世界で謎解きをしていく、戦闘の無いアドベンチャーゲーム。

 

オススメの理由!!

ストーリー◎、BGM◎、すなわち泣ける
 →レビューを見てみぃ☆5しかないやん。

難易度ゼロ、ゲームが苦手な人でもクリアできる
 →戦闘もないし、次にどこへ行くかも主人公が自分で言っちゃいます。

クリアまでは2~3時間。休日にサクッと遊べる
 →僕は毎日が日曜日だけどね。フフフフフ

 

普段あまりゲームをしない人に「オススメのゲーム教えて」と尋ねられたら、だいたいこの2作をオススメしてます。

あと大事な事。

クリアしたら、クリアデータをセーブします。

そのあとそれをロードして、2周目をやってください。

2周目といっても、同じことを繰り返すわけではありません。

別のエンディングが見られます。15分くらいかな。

彼女は最後に何を言ったのか。

終わらない夕暮れに消えたのは誰なのか。

トゥルーエンド。

 

本当はもっと語りたいんだけど、ネタバレになっちゃうからねw

ぜひ遊んでみてください。感動を誰かに伝えたくなるはずです。

伝える相手がいない方は、ぜひ僕に!

f:id:kamisan_07:20170731193731p:plain

 

www.blog-kamisan.com

www.blog-kamisan.com