無職ゲーマーの生きる道

ゲームの話、お金の話など。僕の全てがここにある!!

スポンサーリンク

西友とかいう神スーパーを利用するべき人

f:id:kamisan_07:20170728232752j:plain

西友愛なら負けません。

こんにちは、無職ゲーマーかみさんです。

西友で買い物すべき人、それは

面倒くさがりな人時間の無い人

西友の戦略

西友は2008年に米ウォルマートの完全子会社となり、上場廃止しています。

基本戦略はEDLPEDLC

エブリデー・ローコストからのエブリデー・ロープライス

これらは小売業界でよく使われるワードですが、西友のものは次元が違います。

まずはコスト削減。

人件費はもちろんのこと、夏場にクーラーをつけない日もある小売店なんて、日本で西友くらいでしょう。

お偉いさんが出張するときも、アヤツらランクを落としたホテルに宿泊するからね。

このEDLCのもとに成り立つのがEDLP。

日本の会社が、聞こえが良いからなんとなく使っているこの言葉。

多くのスーパーやドラッグストアの基本戦略は、

チラシの目玉品で客を呼んで、PB(プライベートブランド)を中心に値入りの良いものも買ってもらう。

原価割れしている広告の品だけ買われたら潰れます。

でも広告の品って日替わり、週替わりだよ?

"毎日安く"ないじゃん。

西友はこのような戦略はとらず、なるべく価格を一定に保ちます。

「いつ来ても安い」これが売りです。

一品一品を見たら、他社の広告目玉品には勝てないでしょう。

でも買うものってそれだけですか?

なんだかんだ必要なものを全部買ったときのトータルの価格

西友はこれで勝負しているわけです。

ちなみに他社の広告価格のほうが安い場合、レジにその広告をもっていけば同じ価格にしてもらえます。

それ以外の商品の価格には自信があるからです。

さらに、ウォルマートカードで支払うと、毎日全品3%OFFになります。

ここまでの話でお分かりいただけたでしょう。

時間はたっぷりあるから1円でも安く買いたい!という方は、広告を持って他のスーパーやドラッグストアを回ったほうがいいです。

西友に来ても従業員が少ないからレジは待たされるし、品切れも多い。売り場もキレイとは言えません。

まぁ人目を気にしないなら、大量の広告を持ってきてレジで全部価格を変えてもらえばいいんですけどね。

並の精神力では2~3枚が限度でしょう。

時間は無いけど出来るだけ節約はしたい

面倒くさいから買い物はまとめてしたい

そんな方は黙って西友を利用すれば良いのです。近くにあればね。

ネットスーパーもあるよ→ 西友ドットコム

西友ではコレを買え!

狙いは食料品全般と、1人暮らし用の大型家電。

食料品は安いけど、日用品は実はそうでもないんです。

日用品はドラッグストアが強い。

あとは小さい大型家電(?)。謎な表現ですねw

1人暮らし用に最適な小さめの冷蔵庫や洗濯機のこと。

それぞれ税抜き価格で1万円台から品ぞろえがあります。

もちろん海外メーカーのものですが、1人暮らしで予算もないし使えればなんでもいいという方にオススメ。

 

そうそう、先ほどの"トータルの価格で勝負"を表しているのが「バスプラ」。

西友と言えばへんてこりんなCMが有名だと思います。

カゴいっぱい買っても安い、バスケットプライス。

でもさ、他社と比べて云々じゃなくて、カゴいっぱいに買ったら高いよね・・・